応募してみた

シンガポールの求人に応募しました!

 

日系フリーペーパーの編集、ライターのお仕事。

どう書こうかすごい悩んで履歴書とメールを送信。

 

....してから丸1週間経ったのですが、

全く連絡が来ず...

 

うーん、

普通3、4日ぐらいで面接するかどうかの判断はできるし、

シンガポールだからすぐだと思ったんだけど...

 

既読スルーかな、ショック笑

 

既読スルーの原因となったとすれば、

多分7月から始められるって言ったことかもしれない。

「来年の」が抜けていたのを後で知って、多分

「そんな急にお仕事させられない、なんて人だ!」

って思われたかも。

いや、もしかしたら「お仕事探しています」の方がダメだったかな

「本当にライターになりたいのか!」

 

...うーーーーん。

 

どちらにせよ、返事くれたっていいじゃない!!

よくツイッターで友達が「お祈りメールきた。笑」

っていうから、せめて私もお祈りメール欲しかったです....笑

 

もしまだ今も悩んでいるのであれば、早く教えてください。

この待っている時間がとても心臓に悪いです。

 

という感じです。

 

他にもお仕事応募してみようと思ってみているものの、

秘書と銀行関係、料理店のマネージャー、店長とかが多いイメージ。

現地の求人も見ているんだけど、

なかなか新卒でどこの専攻でもいいっていうお仕事がなくて断念している。

 

うーん、正直自分でもどんなお仕事をすると楽しいのかわからないから、

本当に応募して後悔しないか、とか考えてしまう。

特に秘書とか、興味あるけど務まるかわからないし、

というかさすがシンガポールでハイレベルなお仕事しかなくて、

少し恐縮してる。

 

アルバイトの時は、バイトだし、英語と日本語使える人材が欲しいだけのことがあって、面接なしでもとても重宝されていたけど、

正社員となると既に在住している日本人の方が頭が切れるし、現地のビジネスについてもよく知っている。

 

...そもそも私はビジネスのお仕事でいいのかな...

なんか直接お金の交渉とか、駆け引きとかは好きではないけど、

お仕事通して色んな人と出会ったり、色んなことを知ったりするのは好きで...

ほら、専門職とかの方がお金があまり絡んでなくて好きなんだけど、

なにせ専門だから、そこの業界の情報だけが入る。

 

もっと常に視野を広げられて、それでもって「お金は生きるために稼ぐ」のと「お客様にいいものをあげたい、世界に〜を発信したい」っていう考えがあるようなお仕事に着きたい。です。

 

高望みかな、もう少しあさろう。

 

 

 

広告を非表示にする