読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職

現在大学4年生

 

世でいう就活の時期が終わった頃、

 

私は卒業したら、バイトしながら国内を半年周って、

 

チャンスがあったら台湾にワーホリで半年行ってから

 

シンガポール帰って就職先探そうかなーって思ってました。

 

〜居酒屋〜

友1:「なんで台湾に行くの?」

 

私:「中国語学びながら社会経験積みたいなーって。

  日本の就活怖いし、小さなミスでも強く注意されるから、就職してからもメンタル  ボロボロになりそう。」

 

友1:「そんなの台湾でなくても日本の中華外資系企業入ればいいじゃん!そもそもメンタルなんて皆やられるんだよ!」

 

甘ったれるな!!と。

 

いや、正確に言うと

中国語は日本でも学べる。

日本で経験積んでから行った方がいいの、わかってるのになぜすぐ帰るの?

ミスが多くて注意されるったって、どこの国に行ってもミスしたら注意される。

就職する時に一年のブランクはなんとも説明できない。

 

「ゆきのは何がしたくてあちこち行ったり、就職するの?」

 

答えられなかった。

 

ただシンガポールは自分の国だから永住権のためにも帰りたいって思ったし、

皆が日本に就職するように、私も自分の国で就職するだけ....

 

って思ってたわりに、友達から質問に答える私、

 

とてもずるくて、甘えてた。

 

「日本の就活私に合わなそう」とか「台湾に行きたい」とか

 

結局あなたは何がしたいの!!

 

友2「就職したいの?」

 

私:「したいよ!自立したい!」

 

友2:「(私の顔をじっと見て)いや、したくないんだよ、きっと。」

 

そんなことない!って思いながらも

 

「ああ、そうなのかも」って関心している私。

 

就職したいんじゃなくて、自立がしたい。

 

自立すれば自由になる。就職したら縛られる。

 

でも自立するには就職は不可欠で。

 

「何者」って映画あったなー。

 

あの個性が大事とかって言って、自分に非はないって思いきってたあの人だ

 

結局就活始めたな。

 

私も甘えるのやめて、

 

そろそろ真剣に考えようか。

 

というのを思って、

 

これ、ブログ日記にしたら面白いんじゃないかって

 

思ってまとめてみたり。