感受性

私は昔、結構なんでもキラキラして見えた。

あの子優しいよね!
この食べ物すごくおいしい!!
私はいい人に囲まれてる

とか

最近どうもそう思えなくなってきた。
「綺麗な世界に住めてる私、とても綺麗」っていうのをやりたかっただけのように思えてくる。

実際、全く相手の気持ちとかその後を考えずに儲けるためにあの手この手考える人だっているし、
実際美味しくない食べ物はある。
あっても、食べる環境次第で美味しくなるけど、
だからといってあんな大きい声で美味しいって言ってたのを思い返すとわざとらしく思える。

いい人に囲まれているって思ってたのに、私の精神状態が悪化して、相手を大事に扱えなくなって、
友達が半分減った。
いい人に囲まれてる割にはあっさりとしていて、
ああ、私もあっさりとしか人と付き合えてなかったから
毎日楽しかったのに寂しかったんだなあ、なんて思ったり
するわけです。

そう思い始めてから、
見えるものが変わって、
毎日キラキラしてないし、
しようともしなくなった。

けど嫌いじゃない。
傷つくことは今多いけど、
なんか自分の芯があって、
なにかに包まれている気分

本質が見えたからか、
はたまたネガティブ思考になってるからか。

わからないけど、
良くしよう!って無理に思うより、
欲張らずに
今あるものを大事にしたほうが幸せな気がする、最近。

とりあえず自分の気持ちが動くままに生きてみようか。

広告を非表示にする