やっとピンときた!

やっと頭の中のことが整理できました!!

今までは、「整理できた気がする....」って感じだけど、今度こそできた!

 

私が今やっているアルバイトでのこと。

その日は雨だったから一日中パソコンでデータ入力。

ああいうのって、ずっとやっていると、

嫌だって思うのが体に反映する。

すごいイライラしてくるし、何でこんなことしてるんだろうって思いながらも集中しすぎて疲れる。

それで家帰ってきて、鏡見たら顔色すっごい悪くなってるの。

まぶたが黒ずんでて、クマになって、肌も荒れてた。

こんな人たくさん電車に揺られてたなあ、なんて思いました。

次の日(今日)も体がすっごい疲れて全然ダメで。

 

やっぱり向いてないんだなってまた思ったんです。

ただ前からすごく不思議だったのは、自分はインドアだということ。

インドアということはただ寝ている時を除いては常に何かをしている。

携帯をずっといじっていることもあれば、パソコンに向かって課題をしている時だってあるわけだ。

だから一日中家で作業することは大丈夫なのに、

事務をやることが苦手と感じてるのはなぜだろうってすっごく不思議だった。

 

他にも、商品が売れるように戦略を企画するっていう1日インターンも、楽しかった部分あるけどなんか違うって感じだし、

ライターのお仕事がしたい、と思いつつもなかなか行動に踏み込めなかったり、

フードコーディネーター、ウェブデザイナーとかやってみたいっていうわりには何も行動起こして中たり、

自分でもなぜだろうって思うことがたくさんあった。

 

それでですね、

アルバイトのお仕事がパソコンでカチカチ企業のウェブサイトを一個一個見るようなお仕事なんだけど、そのときに解決したのです。

めんどくせーなって思いながら、

カチカチ企業見てたら、パッと白い感じのウェブサイトがでて、

何だこの企業って思ってスクロールしたら、

商品のパッケージデザインを考える企業だそう。

 

それ見た瞬間ビビビってきた。

なぜかわからないけど、直感でこれだ!!これが私のやりたいことだ!!!

ってなった。

 

食品のパッケージの写真とかもあって、見ているだけでテンションが上がった。

そのときにわかった。

多分考えるのが好きなんだと思う。

パソコンに向き合いながら、課題のテーマでこれをこうしてって考えるのが楽しかったり、企画も自分だったらこういうアイディアを出したい、とか。

だからインドアが好きなわけで、コンピューターワークが好きなわけではないんだっていうことがわかった。

 

後は、調理師とかフードコーディネーターになりたいって気持ちはあるけど、

なるために2年正社員のお仕事して給料貯めて、2年勉強して、28歳になってキャリアスタートしたいか、と言われると微妙。

そう思うと私はそこまで本気なんじゃないかなあとかって迷ってたんだと思う。

ほら、結局フードコーディネーターになるまでの道のりが長すぎて、

フードコーディネーターになることがゴールになったら違う気がするのよ。

 

食に関わりたいなら別の方法だってあるけど、きっと自分の思いつくものづくりのお仕事で思いつく、最短でなれるものがこの二つだったのかもしれない。

そう考えると、商品のパッケージ描くのは画力があれば後は大丈夫だし、いいかもしれない。

...と言っても画力のために専門学校に通わなきゃだけど....

 

とりあえず食に対して本気のものづくりがしたいってこと。

ひたすら考えるお仕事がしたい。

ということがわかった。

 

そんでもって...クリエイティブなお仕事がしたいんだと思う。

フードコーディネーターとか調理にピンとこなかった理由は、

作るだけで終わっちゃう気がしたからだと思う。

 

例えば、料理をただ作る、とかレストランの設計をただする、みたいな。

実際はわからないけどそういう不安があったからだと思う。

 

その点、パッケージのデザインはベーズがあっても完全にオリジナルのアイディアだからピンときたんだと思う。

 

...クリエイティブなお仕事したくなってきた

 

広告を非表示にする