読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このブログの使い道

お久しぶりです。

 

以前お伝えした通り、

私の就活は終わり....

このブログに書くことも学校卒業までない。

 

困った....

 

ということで

しばらくの間、私の心の葛藤について書きたいと思っています。

 

私は大学入学してから、

人に好かれるようになりたい、

バカにできないぐらい強い存在でありたい

そして悪口を言われてもへこたれないぐらい強くありたい

 

と思い続け一心不乱にそれに向かい

鏡を見ては「できる」と自分に話しかけ、

明るい気持ちを忘れずに日々過ごし、

勉強にも励み、

幸せな日々を送れるようになりました。

 

なぜこんなことを書こうと思ったかというと、

 

虚しかったんです。

 

私は英語が下手だということを隠し、

ボロが出ないよう会話はジョークを言うか笑うだけにし、

嫌だなって少しでも思ったらその人を遠ざけました。

 

完璧な自分

見下されない自分

意思が強いように見せかける自分

 

「私はできてる」

 

だから前言った通り、

留学で痛い目を見たんです。

 

初めて思ってたようにいかなかった。

 

自分は何も変わっていなかった。

 

どうすれば私は楽しく生きれるのだろう。

 

人それぞれ色んなものにぶつかって、

身をすり減らしていきます。

ときには身をすり減らすのを避けるために

変わってしまうものだと思っています。

 

中には

人の失敗が嬉しい人だっているし、

自分は善人だ、と振る舞う人だっています。

 

私自身もそういうものだと割り切って生活していたのですが、

でもそれじゃあいつまで経っても幸せになれない、ということにも気づいてしまったのです。

 

自分らしくありたい。

周りを比べたくない。

 

そう思うものの、

どこに向かえばいいのかわからない。

 

そろそろ社会人になる私

性格の芯となる部分をまだ作りきれていないです。

 

わからないまま流され、

気がついたら全てが終わっていた。

 

これが私の一番怖いシナリオです。

 

だからこのブログを読んでいる方に

私の葛藤に

お付き合いいただきたいのです。

 

私が仕事をする上で怖いのは

自分が自分ではなくなり、変わり果てたものになることです。

 

そして私は就職するまでという短い間に

自分らしくいれるのか

本当の幸せを手に入れられるかという

プレッシャーを恐ろしく感じています。

 

きっと私は人より心が弱いのでしょう。

そして何より今までいじめや仲間はずれを経験しているからこそ

悩んでいるのでしょう。

 

「自分らしくいる」ことは怖いです。

周りの人に嫌がられる存在になるのではないか、

自分がダメになるのではないか、

また、大学入学時みたいに頑張ったのに「昔と変わらなかった」ってならないか

 

なにが正解かわからないし、

どこに進めばいいのかわからないのに

時間は迫ってくる。

 

だからここで日々葛藤していること、

思っていること、

傷ついたこと、

嬉しかったこと、など

日々について書かせていただきたいです。

私の逃げ場でもあり、また次の日頑張ろうと思える場になると思います。

 

もちろんそうでないことも書きますし、

就職関係で何かあれば書いていきます。

 

というわけで

よろしくお願いします!