読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイト始めました。

バイト先が見つかりまして、1年半ぶりぐらいにアルバイトをしています。

また接客業。

 

でも前と少し違うタイプだからうまくいくのでは、と思ったけど

やはり難しかったです。

小さなミスをたくさん連発したり、

自信なくして、焦ってお客さんをイライラさせたり

いやあ、難しい 笑

 

前にアルバイトをしていた時の苦い思い出を思い出しました。

といってもいいバイト先で、

多分私がミス連発してなければアルバイトの人たちと仲良くなれたし、

お客さんとも楽しく話せるのではっていう環境です。

 

うん、やっぱり働くって難しい。

私のミスはとても致命的で、

しでかしてから気づく。

そして何が問題なのかわからないから、また同じミスを繰り返す、

というもの。

 

例えば、

「あそこにいるお客さんを呼んできて」

と言われて、私は先頭のお客さんだけ呼んだときのこと。

私としてはお客さんに

「あそこに行ってください」って自分たちで行かせるの悪いって思って、

先頭の人たちと一緒に目的地へ向かい、

色々説明し終わってから次の人たちを呼ぼうと思ってた。

から呆れ笑いでクスクスしているバイト先の人たち見て

「全員って言わなかったから先頭の人だけ連れてきたのに!」って傷ついたし、ムカついた。

 

でもよく考えると、前回のバイトで他の人がお客さんの対応をしているとき、

お客さん達だけで上がってきていたし、

一人一人上がってきてもらうより、全員の方がすぐに説明ができて

効率よくお店を回せる。

 

そういったことに言われた時は気づかない。

だから直したくても、どうすれば直せるかわからない、といった感じ。

 

もう合う合わないというか、

社会人としてこれは問題なのではないか。

より実感してきた。

 

え、私はどこで働けばいいのかしら。

会社の思うように働けないとなると、

接客業でなくとも問題は起きる。

 

カメラマン?

アーティスト?

 

より現実的になってきた。

しかしこれで本当に合っているのだろうか。

私の社会性のなさは直るのではないか。

直りさえすれば普通に会社の中で働けるかもしれない。

そして、やっぱカメラマンより普通に会社で働きたい、と思い始めるのでは。

 

まあ、優柔不断です....。

正直私も怖いのです。

カメラマンとか始めたら、社会性のなさが影響しないだろうか、

しっかり本職としてやっていけるだろうか、孤独になったりしないだろうか

そもそもカメラマンやりたい、というのは自分の気の迷いなのではないだろうか。

 

「現実を見ろ」の意味をアルバイトで思い出しつつある。

夢を始めるなら適当にやらない方がいい気がしてきた。