読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからどうしよう 第六弾

こんにちは

 

昨日の記事恥ずかしい。

でも書いてしまったからにはそのままにします。

 

シンガポールに行って、リラックスして、

就活からかけ離れてやっと自分はどうしたいかわかってきた気がします。

 

まずはやりたいことできる限り全部やります。

コメントもらって嬉しかったです。

直接返すものなのかわからず、「いいね」だけさせてもらいました。

 

並べていくと、

中国語の語学留学(半年)

料理の勉強

食関係の資格を取得する

ウェブデザイナーの勉強

カメラ

フォトショップ

アート、アート関連の勉強

日本の働き方を知る

ヒッチハイク、国内旅行

アメリカ短期留学(1〜3ヶ月)

 

という感じです。

本当にお仕事で使えるのかわかりません。

でも....

なんとかなるでしょう。

 

やりたいことに向かえるって清々しい。

 

さて、この中でできないかもしれないのはアメリカの短期留学とヒッチハイク、国内旅行。

時間はあるけど、お金がなさそうなので

国語学留学でかかるお金によって変わる。

 

今のプランは

授業が終わったら、

IT関係の知識やスキルをつけられるインターンをします。

Webデザインとフォトショップが必要な企業はきっとカメラも必要。

インターンをすれば日系企業の働き方がわかる。

繋がったの嬉しい。

そこにアートも加わったインターンがあったら見てみたいって感じです。

それを中国留学までの間にする。

 

その後は中国留学を半年ほど。

実は中国で中国の調理師資格が取れるという。

日本だと2年以上働いて調理師の免許が取れるから全然思いつかなかった。

外国人でもOkayらしいし、一番簡単な資格だと半年、その次が9ヶ月で取れるそう。

料理の勉強しながら中国語も学べるって一石二鳥。

周りも中国人だらけだから、語学学校に行くよりも中国語づけになれる。

一つ問題なのが情報があまりないこと。

中国のウェブサイト見てると全部中国語だから集中力いるし、

やっと料理学校見つけたって思ったら、ここの教師とメッセージのやり取りしませんか?っていうお知らせがスパム並に出てくるからまともに授業期間とか調べられないし、

仕方なくメッセージのやり取りを中国語で頑張ってしたら、

資格について聞いた途端途中音信不通になるし、

力尽きた。笑

中国人の友達に頼もうかな....

 

こんなにやりたいことがたくさんあって、

こんなに丸く収まるとは思わなかった。

ただWebデザインとか半年で習得できるスキルではないだろうからコツコツと今のうちに勉強しよう。

 

それで、余ったお金で旅行行けるとなあ。

って感じや!

おう!!