読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上と下

前も言ったけど、

上を見ていると、あいつらを追い越してやるって向上心芽生えるし、

下を見れば、私はあの人たちよりうまくいっているっていう優越感に浸れる。

けど結局は向上心が芽生えることでちょっとしたことでも「私すごい!」って勘違いしていたし、

 優越感に浸っていると、いつの間に相手をバカにして相手のことを思いやれない。

結局全部気づいた時に何してんだって虚しくなる。

 

でもずっとバカにされるとバカにしたくなるし、

他より劣っているね、と言われるとなんだか気分悪くて

頑張って、上に立って見下ろしてやるって気持ちになってしまう

 そのたんびに「いけない、いけない」って思う。

 

どうすればそういう競争から抜けれるのかしら。

 

自分自身と戦えば周りが気にならなくなるっていうけど

自分に磨きをかけながら

「人より頑張っている自分、すごい」みたいな。

 結局、「誰が一番自分自身に磨きをかけられるか」っていう競争に入ってた。

 そう考えると何が正解かわからないや。

 

上下見ないと向上心湧かないし、

むしろ上下を見ていればいいのか?

 

 おろっ?