読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルバイト

新しいバイト始まりました!

 

結果からいうと、「これでいいのか」です。

 

今の世の中、珍しいぐらいにホワイトなアルバイト先でした。

 

不動産屋で、ビルの写真を撮ってそれをネットに載せる、というもの。

時給も1000円だし、

休憩時間も時給にカウントしてくれるし、

仕事もゆっくりとさせてくれる。

しかもオフィス内にいるときは、自販機にある飲み物が無料!

普通にレモンジーナとか十六茶があるからびっくり!

 

こんなにお金かけて大丈夫なのだろうか...

というか私のするお仕事が怪しい...

写真を撮るの無許可っぽいし...

 

って思ってたけど、

どんなお仕事なのか、

なぜ無許可でも撮るのか、

そうすることでどのようなメリットが生まれる、と思っているのか、

しかも業界のことまできっちり教えてくれた。

 

今どき、情報ってすごく大事だから、

アルバイトなんかに

仕事以外の有利になる情報を与える会社って少ないと思う。

 

うわあ、言っちゃってるこの会社、大丈夫なのかなって心配しつつも、

私としてはとても嬉しい。

 

お客様に嘘をつかない、ということをとても大事にしているらしくて、

その信念が会社内でも、アルバイトに対しても通ってるし、

何よりそう言ったことをしっかりと伝える部下を作っている社長さんすごい。

自分の部下のこともしっかり大事にする会社っていい。

 

社長さん、いい人なんだろうなあ。

 

どうやって費用を賄えているのかすごく気になるところだけど、

働きながらそれは学んでいこう。

 

とりあえずこういう会社もあるんだなってすごく感動して...

前のインターンは細かく言ってこない、優しい、と思ったらただ無関心だったり、

前のアルバイトも業界についてとか、取り扱う動物について、

自分の時給についてさえも聞くまで教えてくれなかった。

 

もちろん、今までの経験からして、

「本当の優しいなんてない!」って思っているから、

この会社に対しても怪しいって正直思っている。

 

だから本当に今思っていること、

(社長がいい人とか)

違うかもしれないけど、

今みたいな世の中でもexploit(搾取)しない会社もあるんだなって

将来に少しホッとした。

 

 

フラッシュバック

なったことありますか?

 

今までにあったこと会ったんだけど、

今日のは特別でした。

 

授業で普通に教えている教授

いつもみたいにニコニコしながら授業を教える。

いつも「読み物してね」、「中間試験に出るからね」、

って言ってるけどいつも授業の半分以上の時間をその読み物の要約に当てるから

忙しい大学生や、だるいと思って取っている大学生は

もちろん読んでこない

し、私も普段読まない 

 

それである女の子の集団が、

3回連続ぐらいで当てられて、皆答えられないってことが起きまして....

 

そしたら教授がさっきと同じ、

ニコニコしながら声荒げて、

言葉遣いもひどくなって、

目がマジになった。

 

その後も

声のトーンは変わらないのに、

名指しで読み物について聞くようになって、

 

すっごく気持ち悪かった。

名指しで読んで、

誰が読んでないのか、確認したいっていう魂胆が

気持ち悪かった

確認して、読んでないところで責めるの?

 

そして二人目。

当てたら、

「読み物読んでこいって言ってるだろう!!」

って机をバンバンしながらいう。

英語で言ってたからもしかしたらもう少し柔らかい言い方だったかもしれない

声のトーンはやっぱり変わらないし、

 

なんか

バンバンってされた時に

急にサーーってお父さんに勉強ができなくて「まだわからないのか!!」

って机バンバンされた時の記憶が出て来て、

それ以外にも親に対するトラウマがスルスル出てくるから。

 

急に怖くなって。

今フラッシュバック起きてるんだって思った。

呼吸早くなるし、涙目になってくるし、

でも授業中で今泣いたら、

ただでさえシーンとしている教室と

キレている教授がひどくなる

だから堪えた、

んだけど辛いのよね、こらえるの。

周りにバレないように呼吸を遅めて、

涙が出ないように楽しいこと考えて。

苦しかった。

誰にもわからないってことも辛かった。

 

早くお手洗い行きたいから、

ディスカッションの時間にして欲しいのに

してくれない。

 

やっと行けて、

すぐにトイレの中に駆け込み、

出ちゃう涙だけ出しました。

 

きっと教授の言い方は

「これぐらいで怒んなよー」

「そしたら読み物要約しなければいいのに」

って後で友達と笑って言い合えるレベルだったかもしれないのに。

 

どうしても頭の中でシリアスに捉えていて

とても怖かった。

 

やっぱり帰って来て、

教室を見ると、

皆普通に笑い合ったり、話している。

 

やっぱり私だけなんだ。

仲間はずれされる時にフラッシュバック起きるのは知っていたけど、

普通に先生とか教授がクラスに向かって怒る時になったことなかった。

今回の教授の怒り方だけがどうしてもダメだったらしい。

 

その日はすごい疲れが溜まっていて、

ストレスだったことも原因だと思う。

 

でも、

本当に私だけなんだ。

わかっていたけど、

いざ体験すると私は人より辛い思いをして来たのだろうっていうことが

身にしみてわかって、

少し安心した。

 

私と妹でも、

ダメなレベルが違くて、

それはやはり辛い思いをどれだけして来たかが関係するんだなって

敏感になるのに理由があることに安心した

眠い

最近歯ぎしりが止まらなくて、

気がついたら歯並びが悪くなってるし、

削れて顎の位置変わってるしで

すっっっっっごくショック

なんとか戻らないかなーーーーーー

 

もう一つ嫌なのが

歯ぎしりになると痛みで

早く起きちゃうし、

何より自律神経が乱れることで体が緊張して、

寝付けないし、起きるのも早い

それで寝不足...

 

寝不足なのにぐっすり眠れないのってすっごく辛い

辛くて泣きそうよ、私。

 

なんで歯ぎしり起こるのーーーーー

 

やってみると

香港留学中、

 

ずっとインドア派だった私は

月に2回はハイキングに行き、

週に1回はジムで走りに行ってました。

 

日本に帰ってきてからも

しばらくジョギングは続けたんですけど、

最近忙しくて、朝に走ることがなくなってました。

 

それでですね。

我慢できなくて、最近夕方に走って見たら

 

とても走りづらい。

運動していなかったこともあるけど、

それだけではない、何か違う。

そう思って気づいたのは

走るときにかかとが付いてない、

というか付かなくなっていたということ。

 

思い返すと、

香港に行っている間はお尻の中心部が椅子と垂直になって、

背筋がピシッとしていたのが、

いつのまに体勢が崩れて、

人の背骨に一番下についている、

尻尾の骨と呼ばれている骨が、

椅子と垂直になり始めていた。

 

すると、香港で2cm伸びた身長が1cm縮み、

膝の骨がまっすぐに伸ばせなくなった。

少し猫背気味にもなって

首もまっすぐ立たない。

 

私、香港に行くまでこんな走りづらい体制で走っていたのか。

そりゃあ全力で走っても、

足が伸びきらなければ追いつかないし、

走ってて疲れる。

運動会の徒競走でビリけつになるわけだ。

そしてどんどんモチベーションが下がる。

 

何が言いたいかというと、

何事もしっかりとベーシックがわかれば

案外何でも楽しいかもしれない、ということである。

 

皆にバカにされるし、

私自身走ってて疲れるしで

走ることがあまり好きでなかったのに、

 

香港に行って、運動をすることで骨が正しい位置へとなり、

正しい走り方をするようになってから、

「走ることでストレス発散する」の意味がわかるようになった、し

むしろ何でこんなに良い点しかないアクティビティをやってこなかったのだろう!!

 

だから、

皆、苦手意識持っているものがあったら、

とりあえず正しい楽しみ方がわかれば

克服どころか好きになるかもしれないです。

 

という発見を共有させてもらいました。

 

 

 

とりあえず書きたい

書きたい気持ちは溜まっていく一方で、

何が書きたいのかわからない。

 

あ、

今日プレゼンがありました。

政治学の授業で、読んできたリーディングを元にディスカッションを誘導する

っていうものです。

正直何言ってるかわからない。笑

専門用語わからないし、

そもそも相手の言っていることを理解するのが苦手なのと、

英語でうまく言いたいことが言えなくて、

もう悲惨。

 

後半はこれ以上ボロが出ないように黙っていたんだけど、

本当は色々やりとりしたかった!!!

もう少し私に政治学の知識があって、

もう少し国語力があったらなーーーー

 

あと、すごく緊張して、

いつもの事なんだけど、

プレゼン中に頭が一回クラってしました。

 

一緒にプレゼンした子が優しくて

「座ったら少し(緊張)よくなる?」

って座らせてくれたおかげでフラフラしませんでした。

 

ただ本当にこのプレゼンを受けて思うけど、

私グループワーク苦手だ

相手の子と仲良くなれることは嬉しいんだけど、

相手のペースに合わせようって思うと疲れるし、

自分の意見求められると答えられないのに答えなきゃってなって、疲れる...

何よりもお互いのペースで進められないのが辛い

ちゃんと話し合えばいいじゃん!ってなるんだけど、

いざ話す時にはなかなかアイディア出てこなくて詰まってしまうし、

意見とかアイディアを強く言えないのです...笑

 

文字で書き起こすことはできるから不思議。

 

発言力が欲しいなあ

他の人の目を気にしないで、しっかり考えて、自分の意見を言えるような。

 

というか発信力のある人になりたい。

自分の何を伝えたいかわからない。

けど様々なことを更に吸収してから、

こういう考えもあるんだよ!

こういう見方もあるんだよ!

ってわかって欲しい。

 

きっと人にわかって欲しいんだと思う。

人と違うバックグラウンドで生きるってこととか、

人間関係で色々あった人が友達を作ることとか、

それはもう色々。

どれだけ大変なことか、どんな風に世界が見えてるのか、何を思っているのか

 

発信したくてたまらないけど、

どういう風に発信すればいいんだろう。

 

 

 

お久しぶりです。

しばらく放置していました。

 

前のセメスターと違って、

友人とご飯を食べる時間やら、

免許やら、バイトやらで忙しいです。

 

ちなみに私の忙しいの基準は一日中家で課題に追われず、ゆっくりとゴロゴロできる時間が週に1回あるかどうかです。

いっちばん至福の時です...

 

今回は

色々と決めたことを話そうと思っています。

そろそろ卒業が近いこともあって、

これ以上は変更しないと思います。

 

まずは、

アルバイト変えます。

来週です。

 

今のアルバイトは本当に楽しかったです。

動物に触れ合えるし、

いろんな人と話せるし....

じかに自分が好きなようにお話できるって素晴らしい。

ミスも大きくなければ注意されないので、

のびのびとできて、

おかげで自分の長所にも気づけました。

さて、この長所をどうこれから使っていけるかな。

 

そして卒業後の予定!

まずはフードコーディネーターの勉強をしながら免許を取り、

なおかつアルバイトをしようかと思います。

もし余裕があったらインターン

 

それで時期になったら、

中国の北京へ半年語学留学でいき、

その間にバイトができたらなあって思っています。

 

その後にシンガポールで就職。

職が見つかるといいなあ。

 

悩んでたことがやっと最終的に決まったので、

少し頭がスッキリしました。

 

 

Growing up as "Japanese"

People tell me I'm Japanese because I grew up that way.

People tell me I'm not Singaporean because I never grew up that way.

 

But what do you mean by "that way"?

 

I don't speak Singlish, I don't know pretty much about Singaporean history and culture just like Singaporean does.

I'm also not intellectual like they do.

But I like all of Singaporean food, and I know all of them.

I have my favorites restaurants and place to go.

I have so many places filled with nostalgia.

I go water market, or the local market. I can mimick Singaporean talking.

I know how to wear and act like Singaporean.

Although I did not grow up as Singaporean, I'm still part of it.

 

I'm also the typical elite Japanese who raised in foreign and came back as returnees.

I speak Japanese. I act like Japanese.

I mostly have Japanese friends and am in Japanese community.

But I don't know what exactly they do for Japnese custom.

I don't understand the way they think sometimes.

Their manner is too complex that I can't obey them.

I feel outsiders or different when I talk with a Japanese group.

I don't get high and talking in a high voice just like other girls do.

I brought as Japanese, but I'm not exactly them.

 

....should i still call myself a 'girl'

.....

anyway,

 

this is sad.

You did not think yourself as a part of any nation.

You just wanted to know more about the culture you hold because

you just like those countries.

But it's not to everyone.

They want to know where you're from.

 

I need to be Japanese because that's the closest identity I can explain.

I don't belong to them.

But people think I do, because I start acting like Japanese.

They just tell me how Japanese I am, but that's not my true identity.

Even Singaporean living in Japan act like Japanese right?

It's just like that! I'm just like them.

I don't act like Japanese because I'm Japanesee.

I act like Japanese because I am in Japan.

Why people.

 

I do not really care if I'm Japanese, Singapoean or Malaysian,

but now I care because I feel like people wants to know where I'm from,

so that they can give different attitudes according to that.

 

I mean I don't really care if I'm Japanese or not.

So I used to say I'm Japanese,

but I don't like when people get suspicious when I talk about Singapore just like my home country.

 

I don't really care if I state myself Japanese, Singaporean or Malaysian,

but even Japanese, Tokyo people doesn't mean everyone is fully Japanese and cold right?

I'm just like that.