「人と違う」と思うことはいい?

私は人と違うって思うことは特別感が出るし、

優越感も出るし、なんだか姫になったような気分になる。

 

だからそんな状態で人と話してもなあって抑えようとする。

 

すると次は抑えすぎて、相手の考えを真に受けすぎてしまう。

相手の言っていることが全て正しいかのように思えてしまう。

 

危ない。

でもどうすればいいのかはわからない。

線引きの仕方がわからない。

時間外にする仕事

これはもう日本だからとか、わからない。

 

でも時間外にする仕事がすごい嫌だ。

ただでさえ残業して仕事しているのに、

なぜ仕事が終わってからもメールを確認したり、相手の返事を見たりしなくてはいけないのか。

期限は守らなくてはいけないけど、何も一日遅れたからと言って地球が終わるわけでもないし....

毎回は良くないけど、なんだかね。

 

しかも私がある観光地に行ったことないって言ったら、

ずっとシンガポールに住んでるのに!行かなきゃ!

とか友達誘ってでも行きなよ、〇〇さんはたくさん行ったよ。

って言われて。

言ってもいいですか。

なぜ仕事をしていないときにまで、仕事のことを考えてなくてはいけないのですか。

 

なぜわざわざ2、3000円近く出して、

自腹で、

行かなくてはいけないんですか。

ちょっと理解ができなかった。

しかも友人って...。

その観光地、花園みたいなもので、

友人とわざわざ行くようなところではないし、

ずっと住んでいるからこそ、行かないところだってあると思うんです。

それをなんでずっと住んでるのにって言われると....。

だったらあなたたちは東京の観光名所全て行ったことあるんですか。

研修の中で、東京で生まれ育ったけど浅草にほとんど行ったことない人とかいましたよ。

行かない=頑張りが足りないって思われるのは嫌だ。

 

私はただプライベートと仕事をくっきり分けているだけだし、

私も今の仕事が楽しくて仕方なくて、

その観光地に行くことが今後に生きると思ったら自分で行くさ。

 

行かなかったってことは、仕事のためって思って見に行くのも嫌だってことだわ。

気づけ。

 

 

なぜ自分の意見を言わないの

働いていてストレスだらけです。

 

今でもたくさんミスして、もう働くのも嫌になってきています。

だからかもしれませんが、ちょっとしたことがイライラしてくるんですよね。

蓄積していくというか。

 

例えばなんですけど、

上司が私に話すとき、いつもチラチラ先輩の方見るんですよ。

「こう...(チラッ)だと思うん...ですけど(チラッ)」

なんでなんですか。

何を確認しているんですか。

すごいイライラする。

二人だけのテレパシーみたいな。

私はまだアウトサイダーというか。

何か私の話していることで気にくわないことがあるなら、直接言って欲しかった。

 

後、研修でというか、純日本人と話しているとよく起こることなんですけど、

私否定しているつもりないのに、なんか相手は怒っているっていう...。

私はただ興味があるから、提案してみて、それでダメって言われて、

だったらこうだったらどうなの?って何度か聞いていただけなんですけど、

気がついたら、すごい低い声でイライラ抑えているみたいな話し方を相手がしていて、

驚きました。

 

お互いの意見を言い合って、それでいいものができたらって思って言っていただけだったんですけど.....

後、私の意見を受け入れているようで受け入れてないというか。

なんか弱いんです、相手の反論が。

だからそれを聞くと「なんで、なんで」ってなって聞いていただけったんですけど。

私の質問が悪かったのかもしれない。

話し方が悪かったのかもしれない。

それでも自分の意見が言いづらい環境だなと感じました。

 

なんか裏で新卒のくせにとか思われているのかな、とか。

そんなこと思われてたら、そもそも私100%日本人でないって話をしたくなるのですが。

 

自分のポジションが日本人しかなれないもので、高い地位だからと言って、

それらしく振舞う必要があるのかわからない。

正直振舞うの疲れた。

できもしないのに、あたかもできるみたいに話すのは疲れる。

 

後、ミスが多いことでナメられるというか。

意見を相手にされないところはあると思う。

だったら、どうしてもミスをしてしまう私はどうすればいいのだろうか。

 

もっと自分の意見を言ったりしたいのに、

言ってはいけないような気持ちになる。

なりたい自分

定期的に書いていることです。

 

ついさっきウェブサイト見ていたら、

なりたい自分がはっきりしていれば、

前に進みやすいっていうのを見て、

もう一回ここでなりたい自分についてもっと明確にしたいなって思いました。

 

私はまず、

素直でありたいです。

 

プライドとかで、相手を見下したりするのではなく、

自分はすごいんだって思おうとしたりするのではなく、

できない自分も、上手く振る舞えない自分も認めて、

もっと自分が自分であることを許せるようになりたいです。

そして、喜怒哀楽を楽しむことを忘れないような人でありたいです。

 

次に、謙虚で人を許せる人でありたいです。

皆それぞれ違う価値観を持っていて、

私にとっては絶対ありえないことでも、

その人にとっては当たり前かもしれない。

そういう考えを忘れないようにして、

自分の価値観で相手を決めつけないようにしたいです。

 

そして、流されない人でありたいです。

色んな人の価値観を受け入れたり、

本当は否定したいことを受け入れたりすると、

どんどん自分って誰なのかわからなくなっていく。

けど、それに打ち勝って、

プラスになるところはどんどん吸収して行きたいし、

これは違う!って思うことはハッキリと言えるようになりたい。

自分の限度をしっかりと相手に示せる人でありたい。

 

後は...人との距離感がわかりつつも、自分をしっかり出せる人になりたい。

人と話すときに、我が強すぎたら、話している方もタジタジになってしまうし、

でもだからと言って、ニコニコしてウンウンって話を聞いてるのも嫌だ。

なんていうんだろう。

しっかりと正しい距離感でありながら心身に人に向き合えるようになりたい。

相手を心から大事に思えるような人になりたい。

「どうせこいつらは裏切るんだろうな」っていう前提で話すのではなく...。

なかなか難しいけど、なりたい。

 

てな感じですね。

なれるかな、ちょっと項目が多すぎる笑

効率性を上げるには

たまたま社長さんと話すことがあって、

 

その延長線で、ミスが多くて悩んでいることを伝え、

「どうすれば自分のミスを責めたり、落ち込んだりするのでいっぱいにならず、ミスを直していくことができますか?」

と聞きました。

 

社長曰く、2つあるらしい。

 

一つが言われる前にやってしまうこと。

ミスをしたって、その人がやったことに対して空気は変わる。

だから、人が気づかないようなことをしてあげる。

ゴミ箱が溜まっていたら、捨てにいく。

皆に飲み物を注ぐ。

社内の整理整頓をする、

とかそういったことを言われる前にする。

そして、それを誰にも言わない。

すると、周りはちゃんとそういうの見ているから、

だから結果的に働きやすい環境になるんだと。

 

二つ目が、自分の仕事相手を意識してやる。

環境がそうさせているのか、元々の性格なのかって聞いたら、

直接的な答えはくれなかったけど、

ミスをしてしまうのは、自分のミスが相手にどんな影響を与えているのかわかっていないからだ、みたいなこと言われました。

例えば、電話でうまく受け答えができなくて、

相手がイライラしているっぽかったら、

これぐらいいいじゃないかって思うかもしれない。

でももしかしたら、期限が迫っていたり、すぐそばにお客さんがいて、

圧力かけられているのかもしれない。

だから、相手がイライラしているのかもしれない。

それを思うと、あ、相手のためにもしっかりしなければっていう気持ちになる。

 

私は正直、その考えは結構日本人的だと思ったし、私はそこ理解しているけど、

「だから余計に怖くなって何もできなくなってしまう」ことに悩んでいたので、

伝えると、

「深刻にやるのではなく、真剣にやる。」だって。

仕事ダラダラしてしまうけど、目の前にお客さんが座っていて、あなたの仕事が終わるのを待っていたら、

ペースも上がるでしょ?と。

 

確かにそう想像したら、「うわあ、もうできない無理」って気持ちよりも

「やばい、見られている、早く終わらそう」って気持ちが勝つ 笑 

 

という感じでした。

社長さんのいうこと100%正しいとは思わないし、

言っていることを実際にもうやっているのに、

あたかもやれていない程で説明したのは、少しムムッときましたが、

 

でも

ミスは直せる、というか

「深刻にではなくて、真剣にやる」

そして目の前に人がいると思ってやる、っていうのは

効率的に仕事ができるようになるのに大事だと感じました。

 

ぜひ参考になればと思います。

 

ジャパナイズ

今日は日本人の方と元同級生ですぐ隣のオフィスで働いている子と一緒にご飯食べに行きました。

 

日本人の方はシンガポール歴半年だけど、私よりも仕事の年数は遥かに長い。

もう一人の子は、私と同じようにハーフだけど、英語の方が強い子です。

 

不思議だよね、同じハーフでもどんな風に育てられてきたか、何語を話していたかで結構違うところとか出てくる。

 

それはさておき。

私とてつもなく意思が弱くなって、日本人化されていたんだと気づきました。

その二人に仕事ができないーって嘆いていたのですが、

その時に日本人の方が「〇〇(私の先輩)さんは英語の方にも「さん付け」するように言っていたけど、普通はしないからいいよ」

と言っていました。

元同級生の子も「なんか「さん付け」はおかしい。すごく日本人らしい」

と言っていて、びっくり。

 

びっくりというか、

私もおかしいってどっかで思いつつも、

そういうものなんだと思っていたんです。

 

今までの私だったら、

「え?さん付け?なんでそんな滑稽なことしなくてはいけないの」と思っていたのに、

何でしょう、荒波に揉まれて、「それは違う」って思うことたくさんある環境にいて、

どこまで自分の考えを押し通していいのかわからなくなってたのかもしれない。

 

とりあえずショックでした。

分かっていたのに、滑稽って自分が思っていたことが無意識だった。

そして、そういう細かいすれ違いが、もしかしたら自分を疲れさせているのかもしれない。

 

例えば、時間とか、

本当はすごいルーズで、

「あれだけ残業しているし、残業代出ないなら、別にランチで10分遅れたっていいよね」

って思っているのに、

「あ、やばい、ランチの時間が後5分で終わる。帰らなきゃ」って考えるようになっていました。

 

服も、シンガポール人っぽく着てもいいでしょ、私現地採用だしって今まで思えていたのに、

いつの間に何を着るかっていうことに神経質になっていました。

 

環境って怖い。

そして自分がぶれるって怖いね。

 

自分のこれおかしい、それおかしいが、

必ずしも世界共通ではないし、

むしろ標準からずれているって感じる分、

自分を出すのが怖くなっていたんだな、と。

我慢することがいつの間に多くなっていたんだと気付きました。

 

こんな小さなことで我慢するようになってたなんて、

私どんだけ自分に合わない、過酷な環境にいたのだろうと思いましたよ。

 

それで少しスッキリしたというか。

私の思うことを感じている人もいるし、

だから子供っぽいだとか、場違いな考えをしすぎているとか、

あまり考えずにいようと思えました。

 

そしたら、感覚がですね、

昔の少し楽ーな感じに戻ってきて、

何だか人生楽しくなりそうです。

私はこれでいい

人に優しくなれない自分が好きになれない

 

弱くなると、すぐに人を見下したがる自分が嫌いだ

 

優劣を取ることでしか人との距離を開けられない自分が嫌で、

もちろん少しはそう言った感情も必要だと思う。

でも、気がついたら、そんな感情にコントロールされていたりします。

もう何も考えられないというか。

 

でも仕事をしていて、辛くて、

素直になりたい、とか

人に優しくありたいっていう気持ちを持つのが無駄というか。

持つだけ傷つきやすいし、

手放せば、楽になれるんですよ。

もうそんな細かなこと考えずに行動できるから。

 

手放した方がいいのかな、なんて考えましたけど、

この先どれだけ辛くても、

なりたかった自分とかけ離れてしまうのは嫌だな。

 

そういった意味で私は強くなりたい。